保育士コース

保育士コースの特長

筆記試験の対象となる8教科9科目を基礎から学びます。音楽・造形・言語の実技も授業で練習し、情報処理、福祉、スポーツ分野など保育士として働くために必要なスキルを身につけます。

保育士国家試験とは

保育士として働くために必須の国家試験です。
筆記試験+実技試験が年2回実施されます。筆記試験8教科9科目、実技試験は3科目中2科目選択です。
全科目6割以上の得点が必要となり、合格率20%前後と難易度が高い試験です。

主な就職先

 保育所、児童養護施設、児童クラブ、乳児院、知的障害児施設、
 特別支援学校補助員、母子生活支援施設、ベビーホテル、ベビーシッターなど


時間割(1年次)

Mon Tue Wed Thu Fri
1時限目 保育原理 スポーツ科学 教育原理 情報処理 保育の心理学
2時限目 保育原理 スポーツ科学 教育原理 コンディショニング 保育の心理学
3時限目 音楽 保育実技 造形 保育実技 言語
4時限目 自主学習 体育 自主学習 体育 自主学習