【社会福祉士学科】学園祭とコミュニティ

社会福祉士学科2015年12月02日

社会福祉士学科は、学園祭を通して、実践的なグループワーク、コミュニティソーシャルワークを学ぶ場であると捉えてます。
まずは、学園祭の企画準備段階で、皆で一致団結して何かを成し遂げることの難しさを体験することができます。
さらには集団になると、何か一つのことをみんなで行おうとするとけっこう大変な意見調整が必要になる。
人とのつながりや地域とのつながりの大切さが再認識され、そのつながりをもう一歩さらに高めていってほしいという想いがあります。