第1回JABA九州地区専門学校硬式野球選手権大会 優勝!!


1試合目は福岡医健・スポーツ専門学校と戦い7-0 7回コールド勝ち
初回に3点先取し、試合を有利に進めました。
投げては、1年生投手
本河(日田三隈)、山下大斗(鵬翔)、滝沢(鶴岡東)、豊山(奄美)の4投手が無失点に抑えて勝ちました。


2試合目は日本ウエルネススポーツ大学北九州と戦い、13-0 7回コールド勝ち
前半戦は1-0と投手戦の試合でしたが、6回に四球などが絡み一挙12点を奪い勝利しました!
投げては、山内優(川薩清修館)首藤(大分)の完封リレーで予選を1位で突破しました。


決勝戦は九州総合スポーツカレッジと戦い、
6-2で勝利し、初代王者に輝きました!!

試合は、初回に4番真島(高志館)のタイムリー、7番山内大輝(宮崎学園)のタイムリーで3点を先制。
その後は両チーム無得点で試合で試合が進み、中盤に1点を加え、4-0とリードを広げましたが
8回に2本の長打で2点差まで縮まりましたが、
9回、再び山内大輝のタイムリーヒットで6-2とリードを広げ勝利しました!


最優秀選手賞には、決勝戦で先発した山内優が選ばれました。
また、首位打者賞には小齊平拓也(鹿児島南)が9打数6安打で選ばれました。